トリプル世界戦テレビ情報!12月23日の試合時間と地上波放送はどこ?

2019年12月23日に村田諒太選手の試合が開催されます。コレは村田選手だけでなくトリプル世界戦となりテレビで放送されます。

12月23日には村田選手だけではなく、拳四朗選手、そして久しぶりの世界戦となる八重樫東(あきら)選手のトリプル世界選が行われます。

今回はこのトリプル世界戦と話題になっている日本のボクシング世界チャンピオン二人と過去に3階級制覇を達成した八重樫東選手の3人の世界戦の試合開催時間とどこで地上波放送されるかを紹介します。

テレビの地上波はどこが放送するの?試合放送時間は

出典:フジテレビより

放送はフジテレビが行います。

2019年12月23日(月)19時00分から放送!!

またフジテレビ系列全国ネット生中継も決定しています。

試合場所は横浜アリーナ。

試合の順番までは分かりませんが、メインは村田諒太選手VSスティーブンバトラー選手なので、

 

  1. 八重樫東 VS モルティ・ムラザネ
  2. 拳四朗 VS フェリックス・アルバラード
  3. 村田諒太 VS スティーブン・バトラー

の順番で行われるのではないでしょうか?

また詳細が分かり次第追記していきます。

トリプル世界戦テレビ情報!村田選手や拳四朗選手・八重樫東選手の試合の見所

 


2019年7月12日にWBA世界ミドル級チャンピオンのロブ・ブラント選手と再戦を行い2回2分34秒TKO勝ちをおさめ多くの人が感動した試合となった世界戦でした。

先日ドネアとの試合で激闘を見せ日本中を感動の渦に巻き込んだ井上尚弥選手も初めて人の試合を見て感動したと当時ゲスト解説として出演した際に語っていました。

そんな村田諒太選手のWBAミドル級の世界初防衛線が12月23日に開催されます。

村田諒太選手の相手は「スティーブン・バトラー」選手(カナダ)で、ミドル級世界9位ながら30戦28勝(24KO)1敗1分の戦績を誇るKO率が高いボクサーです。

身長は182cmと村田選手と同じくらいですが、リーチの長さがなんと20cmも長いということで非常にやりにく相手なのではと言われています。

バトラー選手は過去に30戦の成績がありますが世界戦は初めてということでどんな試合展開になるのかが見所です。

村田選手は、会見で「ボクサーとしてもっとやりたいことや叶えたい夢がある。楽しみにしていてください。」と静かに闘志を燃やしています。

今後試合に順調に買っていけば、ミドル級は世界的にも人気の階級ですし、名チャンピオン「ゲンナジー・ゴロフキン」選手やカネロ選手といった大物たちとのビッグマッチも期待されるので是非とも勝ってもらいたい一戦です。

拳四朗選手は初の世界統一戦が見所

拳四朗選手は、現在日本人最多の6度防衛をしており、優しい顔からは想像できない強さで待望の統一戦に望みます。

現在までの戦績は16戦16勝0敗9KO、WBC世界ライトフライ級王者です。

また、前回の試合も村田選手と同じ日に試合を行い、WBCライトフライ級1位のジョナサン・タコニング選手(フィリピン)を4Rに右ストレートでダウンを奪い4回1分TKO勝ちで6度目の王座防衛を成功しています。

そして、2019年12月23日にはフェリックス・アルバラード選手(ニカラグア)とWBC・IBF世界ライトフライ級王座統一戦を行うこととなっています。

拳四朗選手は「相手はパンチがあるが、自分の距離で戦えば全然問題ない。今回もなるべくパンチを貰わず圧勝する。」と話しています。

アルバラード選手は軽量級では驚異のKO率を誇るボクサーなのでどんな試合になるか楽しみですね。

八重樫東選手の2年半ぶりの世界戦

八重樫東選手は、過去に3階級制覇を達成している名チャンピオンの一人ですが、一時は引退かと言われていましたが遂に世界戦の舞台へと戻ってきました。

年齢はすでに36歳と歳を重ねていますが、2017年5月に王座統一に失敗してからここ3試合ですべてTKO勝ちをおさめバリバリの現役で頑張っています。

一番最近の試合ではタイのスーパーフライ級8位のサハパープ・ブンオップ選手と対戦し2回2分25秒でTKO勝ちをおさめています。

現在までの戦績は34戦28勝16KO6敗となっています。

スーパーフライ級で4回級目を目指していましたが、今回はフライ級でタイトル挑戦が決まっています。

八重樫選手は「4階級制覇という夢を掲げてやってきましたがチャンスのあるフライ級で王座復帰という形で世界を目指すことになりました。決まったからには命を懸けて戦っていきたい」と話しています。

12月23日の対戦相手はモルティ・ムラザネ選手(南アフリカ)で、40戦38勝(25KO)2敗の戦績を誇る強敵です。

ムラザネ選手は、プロになった初期の頃に負けたのと、先日井上尚弥選手との戦いでさらに日本での知名度もアップした2008年当時IBF世界フライ級王者だったノニト・ドネア選手に負けただけでここ10年以上は負けなしときています。

さらにWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)にも出場した現WBOバンタム級王者ゾラニ・テテ選手にも勝利しています。

ただ現在は37歳と八重樫選手よりも年上となりどんな試合展開になるか予想がつかないだけに八重樫選手の活躍に期待したいところです。

村田諒太選手のトリプル世界戦のチケット情報

現在村田諒太選手が出場するトリプル世界戦のチケットが11月10日から発売中です。

ローソンチケット公式ページはこちら

申込みは2019/11/10(日) 10:00 ~ 2019/12/8(日) 23:59となっています。

トリプル世界戦なので売り切れ間違いないと言われているのでお早めに!

村田諒太選手や寺地拳四朗選手の試合結果

結果は村田選手がバトラーを5回に左フックでダウンを奪いそのままレフェリーが試合をストップ!王座を奪い返した後の初防衛に成功しました。

また拳四朗選手も安定のTKO勝利を納め7度目の防衛に成功しました。拳四朗選手の試合は非常に安心してみていられるなと感じましたね!

ただ残念だったのは八重樫選手が9回TKO負けをし王座獲得することができなかった点。八重樫選手の進退に注目ですね!